あなたにとって最適な婚活環境を

結婚相談所は真剣に婚活している方の味方です

トップページ » 自分に合った相談所

自分に合う結婚相談所の選び方

結婚相談所を利用して理想の結婚相手を探しているという人がいますが、その選び方をしっかりと把握しておかないと失敗することにつながります。結婚相談所にはいくつかの種類がありますが、運営する会社によっても違いがさらにあります。

そのなかでどれが自分にあったところかを知るためにはまず、どのような相談所があるかを知ることが大切です。そのようなところがあるのかを把握することができれば、実際に利用したいサービスの絞り込みをすることができます。

ここでは口コミや評価を参考にするというような方法もありますが、多くの結婚相談所では初回の来店からいきなりお金を支払わなければいけないと言うことはありません。無料カウンセリングの機会が用意されているので、ここでどのような相談所かを把握することができます。

結婚相談所にはインターネットサービス型と結婚情報サービス型と結婚相談所型という3つに分けることができます。この中でインターネット型と呼ばれるところの特徴は、入会の手続きを全てインターネット上で行い、その後は会員同士がメールなどで自由にやりとりができるようになっています。

しかしここでは独身証明書や収入証明と言うような公的書類の提出が求められないというようなところが多くなっているので、相手の身分の信憑性が低いという特徴があります。専用のカウンセラーなども用意されていないので自分で全て進めていくという形になります。

結婚情報サービス型と呼ばれるところでは、データマッチング型と仲人相談型というように分けることができます。データマッチング型では、専任アドバイザーがいないことが多くなっています。サービス内容やシステムなどの説明に関しては、スタッフが対応してくれるようになっていますが、相手へのアプローチ方法に関してはあまり積極的に相談にのってくれません。

これに対して仲人型ですが、専任アドバイザーがいる場合が多くサポートが手厚くなっています。大手企業がたくさん参入しているタイプということで、会員の本人確認もしっかりと行われています。

専任アドバイザーは相手の斡旋だけではなく話し方やアプローチ方法もしっかりと教えてくれます。結婚相談所型は中規模や小規模の企業が参入していることが多くなっています。仲人さんが相手の紹介からお見合いや結婚に至るまで手厚いサポートを行ってくれます。ここの成婚率は40パーセントから50パーセントということで、仲人さんの腕次第といえます。